HOME > コラム
昭和天皇と戦争責任
だいだいさんからのコメントが来て 少し書かせていただきます。咲間さんの記事中に 昭和天皇のことについての記述があります。これについて 異論のある方は多いと思います。咲間さんの手記には「体験」と「感想」と「伝聞....
久しぶりの更新です。
さて、皆様お久しぶりの更新です。某出版社の最終選考まで残った咲間さんの手記ですが残念ながら選から落ちて 原稿が帰って来ました。私もそれを読ませてもらいました。「瓦斯部隊」時代の頃の記録でしたが.....ヘビー....
8/7日 夕方6時過ぎに放映します
皆さん お久しぶりです。簡単にお知らせです。このブログを読んだテレビ局の人から取材が入り、北海道の方ならニュースでご覧になれるかも。HBC の THE NEWSで8/7日 金曜日の夕方6時過ぎに このブログが....
それぞれの平和活動
人それぞれに「平和活動」って違います。マクロビオティックの大家 久司 道夫氏は 平和のために玄米菜食を研究し、広めておられます。私も男の子の母ですから 徴兵制になれば きっと心を痛めることでしょう。でも、その....
何をするかは 自分のこころによく聞いて
じゃあ どうしたらいいのかって私にもわかりません。こんなにネガティブな私が なぜこのサイトを開設しようと思ったのか自分でもわかりません。私自身のことを言えば、自分の子どもに この体験を伝えるか、というと伝えな....
反戦が平和を生めるか(2)
うまくいえないのですが 「怒りモード」だけでは平和は来ない気がするんです。実際に 中国の文化大革命は 侵略戦争の悲惨さを充分理解し、批判する人々によって行われた愚行だったと思います。また、戦争は間違ったことだ....
反戦が平和を生めるか(1)
アツいコメントをいくつかいただいていましたので 少しブレイクです。や.....色々皆さん思う所はあると思うんですけども私の感想を少し述べます。戦争の悲惨さとか 不条理とか 色々あるのですが それとどう関わるの....
戦時中の出来事...なぜ明らかにならないか
私は 運が良い。咲間さんは記憶力が良い。たいていのことを忘れず 覚えておられるからである。手記を見て、また 普段から 咲間さんの記憶力には驚かされる。日付、人名、地名...多くの固有名詞を 何度聞き直しても、....
兵隊も人の子
咲間さんと話すようになって気づいたことがある。私にとって 戦時中の話というのは『バターン死の行軍』であったり『南京大虐殺』であったり言葉は悪いが まるで映画の1シーンのように切り離された世界だった。どこまでも....
はじめに
私が咲間さんに会ったのは、2005年の夏のことだった。梅の木の下に座っていた姿をなぜだか今でもはっきりと覚えている。そのころ 私は 北海道に来て間がなく 近所の人のこともあまりわかっていなかった。あれから も....

お問い合わせ
Copyright © 2009-2013 press328.com. All Rights Reserved

Produced by Press328.com