HOME > コラム > 昭和天皇と戦争責任

      | HOME | 古い記事 >

昭和天皇と戦争責任
[コラム]
だいだいさんからのコメントが来て 少し書かせていただきます。

咲間さんの記事中に 昭和天皇のことについての記述があります。
これについて 異論のある方は多いと思います。

咲間さんの手記には「体験」と「感想」と「伝聞」が混じっています。
私は咲間さんの手記には加筆/修正を加えないことにしています。

昭和天皇が 戦局の悪化を知っていたかどうかについて
そもそも 敬意を払うべき人物であったかどうか
戦争責任は...など

皆様のお考えはさまざまだと思います。

ちなみに 私個人も「昭和天皇」のことについて 明言することを避けています。
「天皇に戦争責任はなく、国民のことを思いやる人物である」とする人々と
「天皇こそが 極悪人であり、天皇制は即刻廃止すべきだ」とする人々
どちらの方々とも交流があります。

優柔不断で申し訳ないのですが どちらの方々もそれぞれ真剣なので お話をしている時には 「なるほど」と思います。
ところが 私の感情は 「戦争責任あり」とも「戦争責任なし」とも確信をもってお伝えすることができないのです。

これは 理屈ではなく 感情的な問題です。

昭和天皇が戦局の悪化を知らなかった...とする説の論拠は 出版物 あるいは各種報道の何かを見てのことだと推察しております。

資料が正しいとは限らないことは 私も認めます。
「昭和天皇こそ 戦争犯罪人である」という立場に立つ方は 多くいらっしゃると思います。

それを理解した上で この本文についての改定は行いません。
昭和天皇の戦争責任について ググってみましたが 今もってなお、論争は続いていることを再確認しました。

改めて考えましたが、当ブログは 「咲間さん」という軍隊経験者の方々の実際の体験と その後の思いをそのまま 記録に残すことに 重点を置きたいと思います。

残念ながら 私たちには 真実を検証するすべがございません。
ご了承ください。


真実について よくご存知の方は ぜひ コメント欄にご記入ください。

皆様からのお言葉を読むたびに 私も学んでいきたいと思っております。

ありがとうございました。

 


[コラム]

Edited by じゅんか 2009-10-31 22:25:26
Last Modified 2009-11-01 22:53:14

      | HOME | 古い記事 >


お問い合わせ
Copyright © 2009-2013 press328.com. All Rights Reserved

Produced by Press328.com