HOME > 寄稿 > 平八郎さんのおはなし/まえがき

      | HOME | 古い記事 >

平八郎さんのおはなし/まえがき
[寄稿]
平八郎さんのお話を 天野さんからおうかがいしているうちに、平八郎さんが、子どもたち、孫たちに語り伝えていた ちょっとしたお話も、記録に残したいと思うようになりました。

天野さんも同じ思いを感じておられたので、平八郎さん視点による 戦中のエピソードを記録しておこうと思います。
(令和元年 5月27日 みつや 記)

....................................

 祖父・武田平八郎の戦中の話は、咲間さんと同じ野戦瓦斯十三中隊に所属しており、満期で召集解除された後は再召集を免れて終戦を迎えます。
そして子供たちや孫たちには当たり障りがない話だけ残して逝去しました。
祖父のそんな話は想像する戦争とは違う、ちょっと笑ってしまうようなエピソードが多くありました。
しかしやはり、咲間さんと同じく、毒ガスを扱っていたことには思うところがあった節もありながらも、子供たちには兵隊時代の嫌だった話はしたくなかったのではないか、とも思います。

そんな祖父の話をつらつらと書き連ねます。
(令和元年 5月25日 天野 記)


[寄稿]

Edited by じゅんか 2019-04-15 17:08:36
Last Modified 2019-06-03 13:11:01

      | HOME | 古い記事 >


お問い合わせ
Copyright © 2009-2019 press328.com. All Rights Reserved
Produced by Press328.com